150 views

これからイラストレーターとして就活を考えいるキミ、フリーとして営業を行うあなたへアドバイス! 〔その3〕会話の弾まし方

タグ:

はい!

筋トレ大好き系壮年男子小板橋です。

今日はタイトルの通り、会話の弾ませ方のコツを伝授して参りますよ。

といっても、簡単に話し方うまくならないですよね?
物の本読んであれもこれも実践!なんてやっても結局本番で何も
使えなかった。。。何てことになること請け合いです。

そこで、なんとなく会話が弾む(続く)方法をここで一つ。

それは、相槌!

相槌ですよ!

オタク気質のある人(私も含む)は、乗ってくると相手の反応を見ないで、
ブワーっとそうブワーっと話をしてしまう傾向ありますよね。

これってされると正直困っちゃうんですよね。
理解する暇なくトークが流れすぎていくんです。いい話していても何も残らない。
(そりゃ同じ趣味なら理解できるし盛り上がるけどね、興味ないとそうはならないよね)

そんなの勿体なさすぎる!

こんなことをするだけで相手の反応が変わりますよ。

「へー」「そうなんですか」「凄いですね」こういった反応=相槌を入れることで、
話し手が気持ちよく話せるんです。

他にも「頷き」も有効です。

話している内容を、聞き手理解している聞いてくれている、もっと話したい
という気にさせます。

しかし相槌を入れすぎてもこんな感じに逆効果になります。

・頷きすぎて挙動不審。
・相槌を入れようと頑張って一言ずつ入れちゃってテンポもくそもない。

何事もほどほどに。

ですよ。

それではまた!

シェアする

プロフィール

小板橋 秀 Lv 1

筋トレ好き系マネージャー

HP : 356 /1000

SP : 0 /0

筋トレとプロテインをこよなく愛するO型

プロテインは完全食にして神の国の食べ物

▼ おすすめ記事

  • 開発の謎

    ゲームディレクターのお仕事

  • クリエイティブ・オブ・ゴッド

    Spineの小さな小さな小技2

  • クリエイティブ・オブ・ゴッド

    Spineの小さな小さな小技3

  • 未分類

    欲張り全部入り★激安中華タブレットでGO!(購入編)