136 views

ゼルダブーム、海外はまだまだ熱い!

日本には「ゼルダの伝説BotW」クリアした人が多いかもしれないから、今でもこのゲームを語ってる人がどんどん減っていく。

でも海外はゼルダに関する記事がまだまだ多いです。

遊んでる人だけではなく、ゲームを作ってる人もよく語っているんです!

zelda 1

この記事によると、海外のゲーム業界に「ゼルダの伝説BotW」がもはや新しいベンチマークになりました。

(このゲームをリリースする前には「DARK SOULS」がベンチマークみたいです)

彼らがいつでもどこでも「ゼルダ」のことを話している。

 

ゲームプロデューサー・Felix Kramer氏の話によると、

どんなプロジェクトでも、どんな会議にでも「ゼルダBotW」の話をしています。このゲームが彼らの思考回路が悟ってくれるという。

zelda 2

 

ゲームクリエイター・Adam Saltsman氏の話によると、

このゲームが大好きで、制作に携わってないけど、彼が作ってないことを任天堂が作って、しかも成功したことがとても嬉しいです。

zelda 3

 

大ブーム中のSwitchからはじめ、「ゼルダBotW」の成功もゲーム業界に感心させた。

任天堂のクリエイティブ力がやはり世界レベルです!

 

記事リンク:http://www.gamesradar.com/were-all-talking-about-zelda-breath-of-the-wild-developers-explain-how-its-shaping-the-future-of-games/

シェアする

プロフィール

主城井 緋兎 Lv 1

ザコ

HP : 100 /100

SP : 100 /100

アニメやゲームが大好き、ファニーア出身の外国人です。
趣味:ブログを読むこと
苦手:ブログを書くこと

▼ おすすめ記事

  • 未分類

    第1回 スージールーム☆彡 私たちが看板娘!

  • 開発の謎

    nodejsとwebpackとtypescriptとreactの構成

  • クリエイティブ・オブ・ゴッド

    アニメーション基礎① なんちゃってアニメーターへの道

  • 開発の謎

    Unity(Mac版) + Spotify = クラッシュ