293 views

Unity(Mac版) + Spotify = クラッシュ

ついに日本に上陸した音楽ストリーミング配信サービス「Spotify」

私もその流れに乗って登録してみました。

基本的に無料で利用出来るってのがすごい。音楽配信のあり方も大きく変わってきましたね。いつまでもCDの売り上げだけに頼っていては生き抜くのが本当に難しくなってきた時代なんですね。

音楽業界も大変だなあと、そんなことを思ったり思わなかったりしながら過ごしていました。

さて、そんなある日のこと、UnityEditorでPLAY実行後に、Windowメニューの中が軒並みDisableになったままになったことに気づきました。

スクリーンショット 2016-10-24 16.45.45

こんな感じです。

で、この状態になると、なんらかの機能を呼び出そうと別ウインドウに追加しようとしてもできないんですよね。まあ、Disableだから当たり前なんですが、問題は、なぜDisableから戻らないのだろうかと。

しかも、色々操作しているとクラッシュする始末。

スクリーンショット 2016-10-24 17.08.01

これ、最初はUnityのバージョンアップの影響かと思ったり、使ってるアセットを消したりしたんですが、空のプロジェクトでも起こるんです。

仕方ないので、クラッシュレポートを眺めていたら、CrBrowserMain Threadでクラッシュと言うのが目にとまりました。正直なんのスレッドのなのかわかりませんが、ブラウザ関係のスレッドなのでしょうか??

そんな中、色々試している時に、今度はクラッシュしない方法が。

AssetStoreのブラウザを開いてからPLAY実行しても、WindowメニューがDisableにならずに済むという。

わけがわかりません。

AssetStoreはブラウザを内部的に起動しているようなので、やはりブラウザ関連の競合なんだろうなと思いつつ、別のMacでUnityを起動してみたところ、こちらでは同じ操作をしても状況が再現しません

2つのMacの差はなんなのだろうと、探っていくと、Spotifyを起動していない時にはこのおかしな不具合が発生しないということに気がつきました。

Spotifyもブラウザベースのアプリケーションのようなので、何か内部的に使用しているフレームワークかライブラリかが競合してこの状況を作りあげたとしか思えません。

結局、詳細は分かりませんでしたが、

Unity + Spotify = クラッシュ

のようです。

もし、似たような状況に遭遇している方がいたら、Spotifyをチェックしてみてください。

解決するかもしれませんよ

 

シェアする

プロフィール

たみ Lv 34

サーバーエンジニア的な

HP : 384 /65535

SP : 256 /32768

新技術を積極的に実戦投入していくエンジニア。
ライフワークは育児とインディープロジェクトの企画・開発・販売。

▼ おすすめ記事

  • 開発の謎

    【知っていればすぐだったシリーズ】Capistranoのメッセージを即時ファイル出力

  • 開発の謎

    2016はwebpackを使おう!

  • 開発の謎

    今更ながらnodejsを使ってみる

  • 開発の謎

    Unity5.4.0のOSXビルドでメモリリークに悩まされた話