169 views

『スージー』3D化!

こんにちは、2D&3DデザイナーのD23です。
今回は2Dではなく、3Dのブログを書かせていただきます。
よろしくお願いいたします。

今回はキャラクターモデリングについてです。
モデリングするのは、このブログに度々登場する5sgのキャラクターの『スージー』で、
元々2Dのイラストだったこのキャラクターを3D化しました。
(といってもボクがしたわけではないですが…。)
キャラクターモデリングの流れを簡単に書くと。

●CubeやSphereなどの単純なオブジェクトから、ポリゴンを割ったり足したり、引っ張ったり引っ込めたりしてキャラクターの形に整えていきます。

C1_wire_all
●形ができたら、テクスチャを貼るために2Dの平面に展開します。

C1_tex03
●その展開した画像に合わせてPhotoshopで描き込んでいきます。

C1_tex02
●テクスチャをモデルに貼り、形や位置などを調整していきます。

C1_wire_all001

 

◎今回は、海外(ベトナム)のスタジオに作成していただきました。
イラストから完成までの流れを紹介していきます。

①発注
仕様書とイラストを送ります。

C1_発注書
※今回は三面図などはなく、自由に作成してもらいました。
仕様書の内容を簡単にまとると下記になります。

■仕様
・ポリゴン数:3000以下
・テクスチャ:1024x1024(1枚)

■注意
・キャラクターには背中のデザインがありません。
・キャラクター正面のデザインから想像して制作してください。
・デザインが不明な場所は自由に考えて制作してください。


②第一回提出
『スージー』の前に『ファル』と『イヴ』の作成をお願いしていたのもあって、
概ねいい感じです!

第一回_C1
気になる箇所としては、目の形や帽子の形などでその他の細かい部分もチェックしていきます。
データと一緒に画像も提出してもらっているので、気になる箇所にチェックを入れ、
説明文と共に修正のお願いを出します。

③第二回提出~第四回提出
この後、数回修正を行います。

④納品
何度か修正していただいて、納品となります。

納品_C1

納品までに何度もやり取りを行いました。
言語の問題などもありますので、ボクは直接やり取りはしておりません。
弊社海外担当の主城井が行ってくれます。
日本でも同じように外注先に発注することがありますが、
その時と変わらないやり方で納品までもっていくことができました!

モデリングのお話というより海外スタジオとの制作のお話になってしまいました…。
ありがとうございました。

シェアする

プロフィール

D23 Lv 3

HP : 10 /100

SP : 10 /100

▼ おすすめ記事

  • クリエイティブ・オブ・ゴッド

    これからイラストレーターとして就活を考えいるキミ、フリーとして営業を行うあなたへアドバイス! 〔その2〕コミュニケーション能力って?

  • クリエイティブ・オブ・ゴッド

    中文版のGUNDAM VERSUS特典が豪華!

  • クリエイティブ・オブ・ゴッド

    ゼルダブーム、海外はまだまだ熱い!

  • クリエイティブ・オブ・ゴッド

    【第二回】21歳ぴちぴち新社会人が語る!密着ッ★社長と○○~肉と魚と酒と私~